いのち日記 買い物

20w2d そろそろ妊娠線の心配を

 おはようございます。
 私は非妊娠時、いつも仰向けになって寝る人間だったのですが、もうそろそろこの仰向け寝が厳しくなってきました。お腹がポッコリ出ているのでだいぶ負担になってしまうのですよね。でも横向きで寝るの慣れないなあ……。

 つわりで絶不調だった折は一日中横になっていたのですが、その時に少しでも楽に寝られるようにと抱き枕を購入していました。普段はちんあなごみたいにみょーんと長いだけの枕なのですが、両端にボタンが付いていて、ドーナツ型に丸めることもできます。ちょっと曲がっていて、三日月を抱きかかえているみたいで楽しいです。

 こちら、枕カバーを同時に合わせて買うと安くなったため、洗い替えと季節による生地の変化を考慮して追加購入をしていました。
 3か月ほど使っていますが、脆すぎる、柔すぎるという感じは全くしませんね。しっかりしています。ただ洗い替えの際はカバーに詰めるのに苦労するので、私は夫の力を借りて二人がかりで抱き枕をよいしょよいしょと押し込んでいます。中身を強く押さえつけてからファスナーを閉めないと、ほら、食い込んでしまうので……。

 この抱き枕、ドーナツ型に丸めて授乳クッションにすることもできるのですが、メインの使い道は妊娠中~後期に眠る際の「シムズの体位サポート」のようです。
 妊娠6ヶ月の今でさえ仰向けになることに限界を感じているので、この先きっともっと辛くなるのだと思うので、早めにこのシムズ体位に慣れておきたいところです。
 横になり、抱き枕に上の脚を引っかけるまではいいのですが……手の置き場所にいつも悩むんですよね。仰向けに寝ているときはだらんと布団の上に投げ出すかお腹の上に置いておくかの二択なのですが、横だと皆さん何処に手を置いているんでしょう? ちょっとこれも研究しなきゃいけないですね。

 お腹が大きくなってきたことによる懸念、もう一つありました。妊娠線の発生です。
 15週になった頃から妊娠用の保湿クリームを購入し、塗り続けているのですが……こういうタイプのものを塗っていてもやっぱり妊娠線って「出来る人は出来る」ものらしく、もう避けようがないのかなとぼんやり思っています。
 ただほとんど毎日欠かさず塗っているおかげか、産婦人科でも尋ねられた「お腹が痒くなる」といったトラブルには全く見舞われていません。よかった!

 妊娠線予防にはクリームタイプよりも肌を柔らかくしやすいオイルタイプの方が効果があるという話も聞くのですが、私はややズボラなもので、妊娠線予防と保湿とを同時に達成したいなと考え、コスパの面で非常に優秀そうだったこちらを選びました。
 パッケージの表面に「24h」の記載がありますが、本当にその通りでこのクリーム、保湿効果らしきしっとり感が24時間ほぼ持続してくれます!
 夜のお風呂上がりに塗っておけば、翌朝昼を過ぎてもしっとりした肌でいられます。流石に夕方頃になると気配はなくなってきますが、これまで使ってきた一般的な保湿クリームと比較するととんでもない持続時間です。ズボラの民としては、1日2回の塗り直しをしなくてもいいというのは大きすぎるメリットで、これのおかげで毎日続けられていると言っても過言ではありません。

 高いものを使えば使うほど効果が確実に出る、というものであれば、もう少しお金を出したのかもしれませんが、妊婦さんのお声を拝聴する限りそういう訳でもなさそうだったのですよね。
 あと私の場合、学生時代に一気太りをした経験から、標準体重ぴったりに戻った今も太ももに肥満線が残っていることも、コスパを優先する理由となりました。綺麗な肌を維持してきたのに妊娠線でお腹や太ももに白い線が残ってしまうと台無し! みたいな意識では最早ないので、そこまで、そこまで気にしなくてもいいのかな、と……。痒みや痛みを覚えることなく快適に過ごしていくための保護ツールとして考えるなら、このピジョンクリーム、とてもオススメです!
 何が何でも妊娠線を予防したい! と考えておられる方は、以下のオイルタイプを検討した方が効果は出やすいのかもしれませんね。

 妊娠4か月まではお腹の出っ張りなんて全くなかったのですが、ここ2週間くらいでものすごい変化が起きています。いのちの体重も順調に増えていますし、送り込まなければいけない血液量も増える一方なので、きっとどんどん体重も増えてお腹も大きくなるのでしょうね。
 変わろう、と思って変わっている訳ではないのに、いのちに呼応するかのように私の体が作り変えられていく様は、少々不気味ではありますがやはり神秘的だなと感動する気持ちの方が大きく、こうして日々の変化を忘れず書き留めておける場があってよかったな、と改めて思います。

 さて、今日も一日頑張りましょう!

-いのち日記, 買い物

© 2022 はないろふくさ