いのち日記

24w6d 怒涛の如く過ぎていった24週

 おはようございます。妊娠7か月目初週であったはずの24週目が本日で終わりという事実にちょっと驚きを隠せずにいます。旅行にその疲れでの撃沈に、増えた体重への焦りに……とバタバタしているだけであっという間に一週間が過ぎてしまいました。
 そして明後日は念願のポケモンゲームの発売日……簿記試験の勉強が全く進まないこと必至です。ま、まあこうなることを想定して11月9日までにやれることは全てやっておいたので、あとはぼちぼち復習などしながら進めていこうかなと思います。商業簿記を勉強する折にはまた気合を入れ直さなければいけませんね。12月に入ってからの事になる、かな……?

 本日はウォーキングの時間をいつもより15分ほど遅らせました。これで家を出るタイミングにも明るい状態で安全に歩けるので、少し心配の種は減る、かな?

 朝の15分差ってものすごい大きくて、6時丁度だと静かな住宅街も、掃除機を掛ける音や洗濯機を回す音、朝ごはんの匂いや車の排気ガスの気配など、いろんな違いを目や耳や肌で感じることができました。特に朝ごはんの音が……空腹でウォーキングに出ていった身としては、お腹が空いてちょっと困ったことになったりもしましたが、和食だったり洋食だったりいろんな匂いをいっぱい頂けて楽しかったですね。

 昨日、暗いうちからのウォーキングは危ないよと忠告してくださったおじいさんですが、時間が違っていたためか別の場所で出会うことができました。犬の散歩をしてから、寺院の周りを一周、奥さんと一緒に歩くのが日課になっているようですね。夫婦でウォーキングを楽しめるの羨ましいなと思いつつ、一人で気ままに歩く今の時間も嫌いではないので、今はこれでいいのかなと考えなおしたりもしました。
 奥さんもおじいさんから私についての話を聞いていたのか、「初めてでしょう? なのにこうして歩いて備えてるのすごいね」と言っていただきました。体重管理、兼、出産時の負担を少しでも軽くするため、という意味合いがあったのですが、こうして他者とのコミュニケーションツールとしても機能していることにちょっとした感動を覚えたりなどいたしましたね。

 さて、体重管理のために5000歩のウォーキングを続けている、などと偉そうに書きましたが、その体重が一向に減りません。
 食べるから太るのではなく、食べ方や食べるものがよくないから太る……はずで、そうならないよう注意しているはずなのですが一向に変わらず……むしろ増えているときもあったりなどして……。
 いやもう食べられなかった時に比べれば贅沢な悩みだということは! 分かっているつもりなのですが……食欲のコントロールって本当に難しいですね。

 あまりストレスを溜め込まないよう気を付けつつ、のんびり過ごしていこうと思います。ではでは、今日も頑張りましょう!

 

-いのち日記

© 2022 はないろふくさ