いのち日記

25w 出血から一夜明け

※25wの出来事ですが、更新が滞ってしまい5日後の報告となりました。日付は11/18に合わせてあります。ご無沙汰しております。

 こんにちは。今朝はちょっとバタバタしていて更新をする暇がありませんでした。

 というのも昨夜、排便時にいきんでしまった影響か、鮮血が出て来てしまったのですよね。ごく少量ではあったのですが、出血があったのなんて妊娠6週時に指摘を受けた「絨毛膜下血腫」以来のことだったため、本当に焦ってしまいました。

 大量出血している訳でもないし、激しい腹痛があったということでもなかったため、夜中に病院へと転がり込む程ではない……でも鮮血だから受診は必ずした方がよい……どうなってしまうんだろう、と考えながら布団に入ったものの、眠れるはずもなく……。横になり、血液がお腹に流れているからか、いのちの胎動が元気だったことだけが幸いでしたね。苦しい訳ではないんだな、と分かって安心できました。

 明け方には出血がないことを確認できたものの、念のため8時前にクリニックへと電話しました。するとやはり「受診してください、朝一で来られますか?」とのお返事が。
 妊娠中期の出血ですから普通は起こるはずのないもの、ということで、医院側でも警戒してくださっているのが分かりました。分かったのですが……これにより益々私が緊張することとなってしまい、万が一入院なんてことになってしまったらどうしよう、と、何の準備もしていないことに今更ながら焦るなどして、朝からまったくもって穏やかではなかったのですよね。

 同周期の妊婦さんが少しずつ入院グッズを準備されている中、私はというと、しなきゃなー、しなきゃなーとぼんやり考えるばかりでろくに荷物もまとめていないといった有様で……。
 先日の旅行に使った鞄が入院用バッグになるのだろうなあとぼんやり思うばかりで、中身を詰め替えるような殊勝なこともしておらず……。
 故に、万が一が目の前に差し迫った本日早朝に、バタバタと鞄にいろんなものを詰め込むという、非常に計画性のないことをやらかしてしまいました。お腹に違和感があり、鈍い痛みがあるようなないような気がするという非常に不安な状況の中、あれも必要これも必要と片っ端から雑多に詰め込んでいく……このようなことにならないよう、事前準備はしっかりしておくべきでしたね。いやもう本当に、うっかりしていました!

 一応、早朝に即席で用意できたものだけまとめておきますね。

  • 母子手帳など必要書類
  • 筆記用具
  • 充電器
  • 1日分の下着
  • 冬用の部屋着1セット
  • 薬1日分(かかりつけ医院以外のところへ入院となった場合に備えて)
  • ティッシュ、歯ブラシ、洗顔フォームなど衛生用品
  • ハンカチとタオル2枚
  • 問題集(簿記)

 とはいうものの、実際に診察してもらったところ、出血はすっかり収まっており、特に問題なくそのまま帰宅となったため、この鞄は使われることなく車のトランクに仕舞われることとなったのですが……。ただ「何かあった時のためのツール」をこの度、簡単にですが用意できたのはいい機会だったかなと思います。

 ちなみに今回の出血ですが、不育症の疑いと指摘され処方が続いていた「低用量バファリン」の影響を受けているかもしれない、と言われました。抗血栓薬のため、出血が止まりにくくなるようなんですね。弱いものなので日常生活で怪我や出血に大きな注意を払わなければいけない、ということではないと言われていたのですが、やはり一度出血してしまうと「やや止まりにくい」傾向にはあるようです。
 妊娠28週まで服用を続けるように、と不妊治療時代から処方され続けていたこのお薬とも、あと2週間と少しでお別れとなります。保険適用なので高いものではないのですが、常に飲むべきものが一錠減るとやっぱり嬉しいですね。

 今回用意したのは切迫早産用の入院バッグですが、おそらくこんな準備では到底足りないでしょうし、28週(妊娠後期)に入るまでには出産入院のためのバッグも用意しておかなければいけませんし、忙しくなりそうです。産褥ショーツなど、まだピンときていないグッズが多すぎててんてこまいです。雑誌を購入して少し勉強しようかな。

-いのち日記

© 2022 はないろふくさ