いのち日記

30w ウォーキングの思わぬ効果

 おはようございます。ついに30wに突入しました!

 予定日に生まれると仮定すれば、妊娠期間があと1/4も残っていることになりますが、まあそんなことにはならないでしょう。計画無痛分娩で今のところ臨むつもりなので、予定日よりも早めに入院することになるはずですし、もしその計画が崩れて陣痛が先に来たとするなら、やっぱり早めの出産になることは確実ですし、この先何らかのトラブルがあって予定帝王切開になったとしても、やっぱり早めにいのちを出してあげることになるでしょうし……。
 あと6週間で5.5kgの体重増加が起こらない限り、「計画無痛分娩ができない」ということにはならないはずなので(入院予定先の病院から予め提示されたいた条件が「非妊娠時からの体重増加が妊娠36週時点で10kg未満」でした)、おそらく38週か39週くらいに出産することになるのかな、という気持ちでいます。
 つまりあと、2ヵ月。とうとうここまで来たか、という感じになってまいりました。いのちと「一緒に」生きられるのもあと2ヵ月なんですね。一日一日を、大事に過ごしていこうと思います。

 さて、タイトルですが、9/24より1日3.6kmから始めたウォーキング、11月中旬頃から更に距離を伸ばして4.5kmほどになり、早朝に50分ほど歩くのがすっかり日常と化しています。気温はどんどん下がっており、手はかじかむ一方で肌荒れの気配もしますが、夫が貸してくれた手袋のお陰でなんとかあかぎれは回避できていますね。これはいい手袋だ……。

 そんな感じで、昼から一歩も外に出ないような状況でもある程度の活動量が確保できている状態ではあったのですが、妊娠後期には免疫力も落ちがちとのことだったので、風邪など引かないように気を付けなきゃいけないな、と思っていた矢先に……夫が! 立派な風邪を貰ってきました! なんてこった!

 い、いや「貰って来た」というよりは、おそらく19日の夜に近場のイルミネーションを見に行って、寒い中二人してはしゃいで歩き回ったのが原因なのだろうなという気がしています。ただ同じ距離を歩いた私がケロっとしているだけに、熱こそないものの、鼻水鼻詰まり喉の痛みという風邪の典型症状を次々に出している夫に、少し驚いてしまいました。
 週6日の頻度でお仕事に向かっている夫、駐車場が職場から遠い関係で1日30分は確実に歩いているし、塾講師のため1回80分ある授業はずっと立位です。体力はかなりあると思っていたのですが、免疫力が落ちているはずの私に先んじてボロボロになってしまいました。なんてこと……早めにイルミネーション鑑賞を切り上げるべきだったか……。

 昨日はそんな夫を病院に送り出し、寒い中歩いて風邪が悪化するといけないのでその後職場前まで送迎するなどしていたのですが、車という密閉空間に二人でいながらも、やはり私が風邪を貰うことはありませんでした。昔は実家で家族の誰かが風邪を引くと、もれなく私も貰ってしまっていたのですが、今回は何事もなくケロっとしています。喉も痛くないし鼻詰まりもありません。よ、よかったー!

 寒さ厳しくなってくる中でも続けていたウォーキング、安産祈願という名目ではありましたが続けることで私の体力補強と免疫力維持にも貢献してくれていたようです。ウォーキングをしていなければ間違いなく貰っていた……というかあの寒い中イルミネーション鑑賞に出掛けた段階でくしゃみを連発していた……ような気がします。
 出産は体力勝負、特に初産の方は陣痛の期間がとても長いため、本当に大変だと伺っています。流石にフルタイムのお仕事を産休ギリギリまで頑張っている方々の体力には遠く及びませんが、誰に強制された訳でもなく自分の意思でコツコツ続けていた安産祈願およびウォーキングが、このような形でしっかりと自分のためになっていたのだと感じられたのは嬉しい気付きでしたね。

 特に運動の制限なども病院からは受けていないため、お腹が大きくなり過ぎて歩くのもままならなくなった、とかいうことにならない限りは、このウォーキング、実家に帰るまで続けていたいところです。お正月くらいはお休みするかもしれませんが……。

 そういえば昨日、テレワークでの支援も少し進めることができたのですが、徳島県の公立学校は昨日や今日が終業式のタイミングだったのですね。明日から冬休みなんです、やっと終わりました、と参加者様が嬉しそうにおはなしくださったのが印象的でした。
 高校生はともかく、小学生中学生のお子さんのいらっしゃるご家庭では、クリスマスやお正月などイベントごとが盛り沢山な冬休み期間、きっと賑やかなことになっているのでしょうね。
 二人だけで過ごすクリスマスやお正月も今年が最後です。去年は不妊治療中でしかも流産してすぐということもあり、鬱々とするばかりだったのですが、今年は付き合っていた頃のように純粋に、イベントごとを楽しめたらいいなあと思っています。おそらくのんびりできるクリスマスというのも、向こう数年はやって来ないでしょうから……。

 夫は本日が休みのため、クリスマスディナーのお出掛けは本日夜にすることにしました。二人きりで、という意味でも最後ですし、私はこの長い髪での外出も最後になります。
 明日午後1時に予約を入れたいつもの美容院で、これまでにないくらいバッサリとカットしてもらう予定なんですよね。向こう半年は雑なヘアケアで乗り切れるように、とかいう杜撰な依頼を美容院にするのも如何なものかと思ったりはしますが、出産と育児には代えられません! 「私」にかける時間は少なくすればするほど、後々で私も楽ができるはずですからね。

 では本日も頑張りましょう!
 昨日は簿記の勉強が随分と進んだので、今日はちょっと難しいところに触れて問題を解こうかな……大丈夫かな、心が折れたりしないかな(笑)

-いのち日記

© 2023 はないろふくさ