いのち日記

30w1d 髪をバッサリ切ってきます

 おはようございます。昨日はお義父さんのお墓掃除に向かい、食料品や掃除用具類の買い出しを済ませ、帰宅後にキッチンのコンロとシンク部分の大掃除を行い、ヘトヘトになった体でクリスマスディナーに出掛けてきました!
 3年前にも来たことがあるレストランで、小さな結婚式場も併設されているお洒落な場所でした。何もかもが綺麗でキラキラしていて美味しかった……夢のようだった……。写真などでの紹介はまた別ページでできればいいなと思っています。そんなこと言いながら先月の旅行もマタニティフォトも更新できていないのですが、ね……!

 本日から夫はまた6連勤、しかも冬期講習のためかなりスケジュールが過密です。風邪症状はほとんど消失しているようなのですが、声の調子が非常に悪く、講義をする側の人間にとってその不調は致命的では、と心配になりますが、私にできるのは処方されたトローチの飲み忘れがないかどうかを確認しつつ、しょうが湯を入れてあげることくらいでした……今思えば加湿器も回しておくべきでしたね、ただ喉が「痛い」訳ではないとのことだったので不要だったかな?

 仕事が終わるのは夜8時ということなので、自宅でもクリスマスっぽいことができないかと考えた結果、チーズフォンデュと苺のレアチーズケーキを夕食に作成することにしました。チーズフォンデュ、実家で1回だけやったことがあるのですが本当に美味しくて……。母があまりこってりしたものを好まなかったのでその1回きりでしたが、私も夫もチーズは嫌いではないのでこの機会にやってみようかな、と考えた次第です。
 キッシュと迷ったのですが、万が一失敗があった時に立ち直れないなと思ったのと、チーズフォンデュの用意の方が明らかに楽そうだったのと、が決め手になりましたね(笑) もっと言えば、私が生ものを平気で食べられる状態であったならローストビーフを作りたかった……こっちならそれなりに調理経験があるので安心して作れたのですが、安心して作れても妊娠後期の今では安心して食べられない……悲しい……。昨日のクリスマスディナーも、いくら等の生ものは除いてもらっていたんですよね。夫の方にはキラッキラの海鮮が盛り付けられていて、ちょっと羨ましかったなあ。い、いや生ものがなくても十分すぎるほどに美味しかったのですよ!

 昨日はキッチンのコンロとかいう、大掃除における一番の難所をクリアできたので、残りの掃除も少しずつ進めていきたいところではあります。30日に一気に済ませてしまうには体力がなさすぎて、バテてしまうこと必至だと思うので、分割してちょっとずつ片付けていきたいですね。
 ただ今日はタイトルの通り、美容院で髪を思いっきり切ってもらう予定があるため時間が取れず、毛布を洗濯機にかけるのみとなりました。夜に余力があれば冷蔵庫の中拭きだけしようかな……。

 マタニティフォトのヘアメイクを依頼した美容院で、オーナーさんらしきかっこいい女性が「長い髪いいわねえ。私も新婚時代は長かったんだけど、出産してから『私の人生に長い髪は要らない』ってなっちゃって、それきりずっとショートなの」と、グレーヘアの整った髪を撫でながら仰っていたことを思い出します。
 思えば私の母も、結婚式や父とのデート写真では長い髪だったのに、私の記憶にある母の姿はいつも肩上の緩やかなボブヘアーでした。それより長く伸ばした姿を見たことがなかったので、母も同じ決断をしたのかもしれません。

 私も同じように、短い方が手入れに時間を掛けずに済むからこちらの方がいい、となって、今後ずっと髪を伸ばせなくなるのかな、と思うと少し寂しい気持ちになりました。ショートがあまり似合わない輪郭である、というのも、セミロングを惜しむ理由の一つになっていたりします。顔が何故か……大きく見えてしまうんだ……。
 今回のバッサリカットは、出産後、2時間おきの授乳や首の座らない子供のお世話に全力を割くための一時的な処置、のつもりではありますが、もしかしたらこれが人生最後のセミロングになるのかもしれない、という気持ちで昨日、クリスマスディナーを楽しんできました。

 うん、もういいかな。マタニティフォトやカレー屋さんやクリスマスディナーや……いろんなところで今年は沢山、長い髪で写真を撮れたし、去年全くこういうことができなかった分、思い出も十分に作れた。寂しいけれど、いのちがショートヘアへの転向のきっかけをくれるのならそれを有難く頂戴するのも悪くないのかも。私はもう、一人で十分好き勝手に生きたもの!

 では、今日も一日頑張りましょう!

-いのち日記

© 2022 はないろふくさ